Jewelry Studio 13

 

 

  京都伏見にある町屋旅館「町宿枩邑」の蔵を改装し、2014年にジュエリースタジオ13が誕生しました。

一家の13代目であるデザイナーが、代々継いできた場所の中で新たにジュエリーを発信していきます。

ほとんどの工程をデザイナーの手作業で制作を行い、ファッションジュエリーとして、

あるいはアートピースとしても楽しんでいただけるようなジュエリーを提案しています。

Designer Profile

松村 拓

1986年に京都伏見で松村家の13代目の次男として生まれる。

立命館大学卒業後、京都造形芸術大学に3年次編入し、ジュエリー製作の基礎を学ぶ。
その後、Geodesique(ジィオデシック)のデザイナー小島祐二氏に師事し、2011年5月ジュエリーブランド“Rathio(ラティオ)”をJR大阪三越伊勢丹にてオープン。
 2013年7月Rathio解散後、2014年4月よりジュエリーブランド“13”を立ち上げる。