ミネルヴァ

ミネルヴァというローマ神話の神さまは、工芸や知恵などを象徴しています。など、というのも、他に戦争を象徴することもあるようですが、今回は前者にフォーカスしたイメージをジュエリーに投影しました。

昨年春に作りましたDawnのリングは黎明を意味し、文明が繁栄するイメージをリングにしていました。そこから人は知恵をつけ、芸術を拓いていくプロセスを辿っていくことになると考え、ミネルヴァを象徴したネックレスの製作をしました。

ところで、ミネルヴァは宗教絵画ではフクロウをお供にしています。知恵の神のお供であるフクロウは、こちらも知恵の象徴となり、よく物語なんかで本とともに描かれたりします。有名なのではハリーポッターでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。

フクロウは猛禽類の一種であるため、そのイメージとは打って変わってハンターとしての性格も持ち合わせています。

人がフクロウを見たときにどのようなイメージを持って、知恵の象徴となったのかはとても興味深いですね。


肝心のジュエリーはブルーカルセドニーをメインに使用しています。強いブルーではなく、知性的なイメージを持たせるこのカラーは白仕上げに最適なルースとして選びました。アンティーク仕上げではもう少し遊びのある石を入れてみたいと思っていますので、こちらもお楽しみに!



イベント情報

マイフェイバリットアクセサリーフェア

場所:阪急梅田百貨店本店 9F催事場

期間: 3月24日(水)~3月29日(月) 10:00~20:00(最終日~18:00)

最新記事